ビジネスで成功する人になる着物術【着るだけで人生が変わる理由】

ビジネスで成功する人になる着物術【着るだけで人生が変わる理由】 Kimono

ビジネスで成功する人になりたい。 けどビジネスで成功する人ってどんな人なんだろう?

そんなあなたに「着物を着る」という提案をします。

着物を着るだけで人生が変わるとしたら、じゅうぶんに試す価値があるのではないだろうか。

着物を着るとビジネスで成功する人に手っ取り早くなれる

ビジネスで成功している人は全て着物を着ている。というわけではないけれど、ビジネスでの成功を手にするために、着物を着るのは効果的です。

着物を着るだけでビジネスに成功できる人になれる理由とは?

ビジネスで成功するには、努力や運が必要だし、すぐに結果が出るわけじゃない。外見や性格の影響もあるだろう。でも着物を着れば、秒速で変えられることもある。

着物を着ると印象に残る人になれる

着物の何が良いか、それは圧倒的に目立つこと。

ビジネスで成功するには、ひとりでは難しい。たくさんの人に自分のことを知ってもらうのはもちろん、興味を持ってもらわないといけない。

広告をうつ、営業をするなど、できる限りのことをして、たくさんの人とつながっていく。でも着物を着ればそれだけで興味を持ってくれる人が増える。

呉服屋さんが着物をきているのは当たり前、新しいことは何もない。けれど、毎日スーツを着ていた人が、ある日とつぜん着物をきて打ち合わせにきたら?

  • 何かあったのかな。
  • おかしくなっちゃったのかな。
  • 着物っていいもんだな。
  • 一緒にいて恥ずかしい。
  • 自分も着てみたい。
  • 何がしたいのだろう。

何を考えるかはそれぞれだけれど「あ、ふーん。着物ね」では終わらない。驚かずにはいられないはず。

プラスにしろ、マイナスにしろ。着物を着ているだけで、相手はかならず強い印象を受ける。つまり着物を着ることは、広告をうったり、営業をかけるのと同じような役割を果たしてくれるのだ。

圧倒的に目立つ

目立たない人よりも、目立つ人のほうがチャンスを得やすい。なぜなら、他人の印象に残りやすく、一発で覚えてもらえるからだ。

目立たない人が成功しないわけではない。けれど、目立ったほうがお得なのは確か

圧倒的に目立つ

街なかで特に用もないのに、他人に話しかける人はいない。でも着物を着ているとなぜか話しかけられるようになります。

着物を着て歩いているだけで、

着物を着るだけで世界が広がる

着物を着ている時によくあること

着物を着ていると、洋服を着ている時とは周りの反応が明らかに違う。時にはそれを不快に感じることもあるかもしれない。けれど、それはビジネスを成功させるチャンスにもなり得る。

全く知らない人に話しかけられる

着物を着ていると、知らない人に声をかけられることが増える。

知らない人に、いきなり話かけるのは、なかなかハードルが高い。でも着物を来ていると、そのハードルを軽々と超えてくる人に出会える。

ビジネスを成功させる上で、ひととの繋がりはとても大切だ。人と知り合うキッカケは作らないとなかなかできない。けれど、着物を着れると勝手にひととの繋がりが増えていく。

つまり着物を着ることで、ビジネスで成功する人になるチャンスが増えるのだ。

洋服を着て過ごしていたら、全く接点のないまま終わるかもしれないビジネスパートナーに出会える可能性もある。そう考えるとワクワクしてこないだろうか。

好感を持って接してくれる人が現れる

理由は何にせよ、着物に対して強い感情を偉大ている人はけっこう多い。そしてその中の多くは、着物に対して好感を持っている。

だから着物を着ているだけで、ファンになってくれたり、あなたのために何かしてあげたいと思う人が出てくるのだ。ウサン臭い話だけど、これは事実。人は自分が好きなものには、とにかく協力したがるものだから。

もちろんアンチもいる。でもそんなの気にする必要はないし、相手にするまでもない。日本は出る杭を打ちたがる文化だから、いちいち気を止めるだけムダ。

着物を着る日本人が少ない3つのワケ

着物は日本の伝統衣装です。といっても、今の日本人は着物で生活していない。その理由はおおきく3つある。

着物を持っていない

着物を持っていない。これが着物を着ない一番の理由。そもそも持っていないのだから、着れるわけがない。

もしほんの少しでも「着てみようかな」と思うなら、すぐに着物を買うことをオススメする。

でも着物って高いでしょう?いやいや、そんなことはありません。リサイクルショップや骨董市に行けば、良い着物が安く手に入る。中古が嫌なら、安い既製品の着物を変えば良し。

数十万かけて着物を仕立てるのは、着物が好きになって、ビジネスで成功し、お金を好きに使えるようになってからで良い。

着付けが上手にできない

着付けは練習すれば誰でも上手になれます。

これはもう慣れるしかない。慣れれば早く、美しく着付けられる。そのうち着付けが楽しいとすら感じるようになるかもしれない。

最初は着付け教室や、出張着付けを利用しても良い。毎日着るようになりたいなら、自分で覚えてしまおう。着付けの方法はユーチューブにもあるし、本にものっている。だから着付け教室に通う必要はない。着付け教室は、もっとくわしく習いたくなったらで大丈夫。

動きにくい

最初は動きにくい着物も、慣れてしまえば何てことはない。

残念ながら着物は洋服よりも、動きにくい。大幅出歩けないし、袖にもピラピラした布がついている。帯も苦しいかもしれない。でも何度か着ているうちに、着物を着ている時の動きを体が覚えてくれる。

ビジネスで成功したい人は明日から着物を着よう

ここまで読んだけど、着物を着るだけでビジネスで成功できるとは思えない。うん、その通り。着物を着るだけでビジネスが成功するわけじゃない。

ビジネスで成功する人になりたいから着物を着ようなんてバカバカしい。むしろそれが当たり前の感覚だろう。

たいていの日本人は「ビジネスで成功したいから着物を着よう」とは思わない。そう、それこそチャンスであり、成功する可能性が秘められているのではないだろうか。

もしほんの少しでも「着物を着るのも面白いかもしれないな」そう感じたのなら、その気持ちをぜひ大切にしてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました